本文へスキップ

農業と商業が学べる高校 Fukagawa higashi highschool

野球baseball



 〜 挑  戦 〜
タイトルを「〜挑戦〜」としました。
先日、主将が「単独出場」することの覚悟を決めたとき、
「挑戦します!そして達成感を得たいです!」と顧問に宣言しました。
新たな東高校野球部のスタートになった言葉です。

【平成29年7月4日更新】NEW
☆大会終了!
選手権大会北北海道大会空知支部予選一回戦が無事終了しました。
 
結 果
深川東 0-15 岩見沢東 (5回コールド)

今大会は3名の本部員、そして臨時部員7名、マネージャー1名の計11名で大会に臨みました。
4年ぶりの大会出場となりました。
多くの方のご協力があり大会に参加することができたことを、
この場を借りましてお礼申し上げます。
「本当にありがとうございました」
今回は大敗してしまいましたが、私たち野球部にとって大きな一歩を踏み出すことができました。
これを機に、さらに野球部が発展していくよう努力していきたいと思います。

また、私たちが戦った岩見沢東高校の皆様にも感謝します。
こんな素人軍団の私たちに、真摯な姿勢で最後まで試合をしてくれました。
その姿は私たちに「野球ってこんなに面白いんだよ!高校野球って最高だよ!」と
メッセージを発信しているように思えました。
7月1日北海道新聞に活動の様子が大きく掲載されました。
大きな画面はこちらをクリックしてください(PDF版)>>>

   
 臨時部員も揃って、最初で最後の練習試合を行いました。深川東0−27深川西(3回表で終了しました。ユニフォームがなく臨時部員はジャージでした。西高の皆様ありがとうございました。 6月23日待望のユニフォームが届いて記念撮影です。生まれて初めて野球のユニフォームに袖を通す3年生もいました。白の練習用ユニフォームに「深川東」と入れました。
   
HBCテレビの方が何度も本校に足を運んでくれて、私たちの試合があった6月27日の夕方に特集を組みテレビで放送していただきました。放送が始まると全校放送が流れ、視聴覚室に集まり教職員、そして生徒が一緒になって見ることができました。笑ったり、拍手をしたり、中にはうっすらと涙を浮かべている人もいて・・・感動しました。 
 
開会式では10名で堂々と入場行進しました。4年ぶりに深川東の文字がグランドに戻ってきた瞬間です。 
   
 試合前の7分ノックも無事終了です。  試合前のベンチ内の様子。いよいよ戦闘態勢です。
   
 試合前の円陣。「とにかく振っていこう!」  相手応援団、ネット裏応援席、そして自スタンドに挨拶します。この挨拶を何度も練習しました。
   
 試合開始挨拶。開幕ゲームということで、多くの方がスタンドで観戦していました。素晴らしい環境の中で試合を行うことができたことに感謝です。  5イニングでヒットは1本でした。5回の表に1年生本部員が意地のライト前ヒットを放ちました。
   
 マネージャーもチームの一員として頑張りました。スコアを書いたり時には声を出したり、チームに欠かせない存在になっています。 先発した主将の2年生。ヒットもたくさん打たれましたが、相手4番打者から空振り三振を奪いました。投手は今まで経験がありませんでしたが、ここ一カ月、この日のために毎日ピッチング練習を行ってきました。
   
 2回途中からリリーフした1年生の臨時部員。左から勢いのあるボールを投げました。彼は弓道部員です。  ヒットは最終的に一本でしたが、この日のために臨時部員もたくさんの打撃練習をしてきました。一日に200本ほどの打ち込みをした日もありました。
 単独出場を決めてから約一か月、たくさんの方々に協力していただきました。皆さんのおかげで無事に大会を終えることができました。スコアボードに「深川東」の文字を見たとき「4年ぶりなんだ・・・」と思うと熱いものがこみ上げてきました。新聞に「深川東単独出場」のことが大きく掲載された日、グランドに一人の男性が現れました。その方は本校の一期生でした。野球部の単独出場がうれしくて、新聞を購入し札幌に住む同窓生に送ったそうです。「結果なんか気にするな!とにかく頑張って!」と話しグランドを後にしました。その言葉にとても救われました。
 また、春まで一緒に活動していた連合チームが2勝を挙げ代表決定戦まで進みました。その決勝では優勝候補の滝川西高校に最後まで食らいつきました。その姿にチーム一同感動と勇気をもらいました。いろいろな場面で私たちにとって価値のある大会でした。この体験を絶対に次につなげていきたいです。 

【平成29年6月16日更新】
★対戦校決定
15日滝川高校で選手権大会の抽選会が行われました。
主将がインターンシップのため1年生部員がチームを代表しクジを引いてきました。
その結果、なんと開幕戦を引き当てました。

一回戦 6月26日(火)11:00〜 深川東 対 岩見沢東
岩見沢東は高校生らしくキビキビとした素晴らしいチームです。
そんなチームと試合ができることが光栄です。
全力を尽くし頑張ってきます。

   
 臨時部員たちもジャージで練習に参戦です。  主将もマウンドに上がります。
   
 3年生軍団も自ら手袋を買ってきて打撃練習です。
マシンを相手に毎日150本ほど打ち込んでます。
 中学時代に投手経験のある弓道部員もピッチングです。
※6月13日の練習風景でした。


【平成29年6月13日更新】
★HBCテレビ来校
6月12日(月)テレビ局の方々が来校されました。
6時間目のホームルームの様子。今回手伝ってくれる臨時部員の学校での様子。
弓道の練習。そして野球部の練習の風景。
最後には部員と先生の単独インタビューもありました。
何度も来校し取材され、月末にまとめて放映されるそうです。
今から楽しみです。
HBCの方々、本当にありがとうございます。
   

★昨日、我々にとってたいへんうれしいニュースがありました。
芦別高校野球部から、スパイクをいただきました。
本当にありがとうございました!
これで全員のスパイクがそろいました。
たくさんの方にお世話になり、なんとか大会に出場することができそうです。
なお、抽選会は6月15日の午後です。

【平成29年6月5日更新】
6月3日(土)北空知新聞に野球部が4年ぶりに単独出場することが大きく掲載されました。
PDFでご覧ください。>>>
 
 平成29年6月27日(火)から滝川市営球場で行われる選手権大会空知支部予選に、私たち深川東高校野球部は4年ぶりとなる単独出場をすることに決めました。
 正式な部員は3名。一時的な新入部員を4名、そして他との兼部メンバーを3名迎え入れ計10名で大会に臨みます。道具もユニフォームも満足にありません。先日はスパイクとキャッチャーミット、そしてニューボールを旭川工業高校からいただきました。心から嬉しく思います。ありがとうございました!

写真:いただいた道具を手に満面の笑みで・・・(本校視聴覚室)

 また、6月2日(金)昼休みに今回の大会に臨む10名の選手が一つの教室に集まり顔を合わせました。
主将から「力を貸していただけることになりありがとうございます!」「よろしくお願いします!」とお礼の言葉がありました。3年生の一人が「やるからには一つ勝てるように頑張りたい」との言葉も聞かれました。

写真:今回参加するメンバー10人とマネージャーで記念撮影です。


【平成29年5月19日更新】
北空知新聞に大会の様子が掲載されました。(5月17日)


【平成29年5月15日更新】
5月13日滝川市営球場で一回戦を戦ってきました。
本校の2年生選手は9番ファーストでフル出場。
ヒットこそ出ませんでしたが、強い打球を放ち野手のエラーを誘い出塁しました。
結果は芦別高校に1対2で敗れました。
両チームの投手が素晴らしい出来で、締りのある素晴らしい試合でした。
この悔しさをバネに選手権大会に向け頑張っていきます!
   
 試合前のノックです。  今回の相手は芦別高校。
昨春から数えて3回目の対戦です。
 
4月初めから何度も何度も集まり練習、試合をしてきた仲間です。
力を合わせ勝利を目指します! 
   
 いよいよ試合が始まります。  栗山高校の投手が先発です。
コントロールも冴え、最高のピッチングでした。
   
 本校選手は9番ファーストで出場しました。  相手投手の出来が素晴らしく、
なかなかヒットが出ません。
   
本校一年生部員も頑張りました。  本校選手も8回に出塁しました。
   
 2点を追う9回表の攻撃。
反撃開始です。
二死から6番打者が粘った末にセンター前
ヒット。ランナーが還りとうとう1点差。 
   
 最終的には1対2で敗れました。 試合後は夏に向けて気合を入れ直します。 
 
栗山・奈井江商業・月形・夕張・深川東合わせて15名。そしてマネージャー。
連合チームとはいえど、少しずつですが闘う集団になってきました。
選手権大会が楽しみです。夏こそは旋風を起こしてくれると信じています。 

【平成29年5月11日更新】
平成29年度春季北海道高等学校野球大会空知支部予選が5月13日(土)開幕します。
抽選の結果私たち連合チームは芦別高校との初戦が決定しました。

5月13日(土)13:00〜 連合チーム 対 芦別高校
   場所 滝川市営球場

本校選手も日に日に調子が上がっています。
チームに貢献し勝つことができるように頑張ります!



【平成29年5月1日更新】
☆連合チームの活動
5月1日時点本校野球部の人数は3名になりました。そしてうれしいことに
マネージャーが入部しました。
さっそく遠征にも同行し、スコアの書き方を学んだり、スコアボードの
カウンターを担当したり、戦力になってくれています。

チームの方は4月29日栗山町民球場で練習試合を行いました。
旭川大学高校に1対3で負けはしましたが、収穫の多い試合ができました。
午後からの試合では砂川高校と対戦し、シーソーゲームの末1点差で勝つ
ことができ自信につながったようです。

本校2年生選手は9番センターで出場しました。守りでもミスが目立って
しまいチームに迷惑をかけてしまいました。ですから普段の練習では、
もっともっと外野の捕球練習が必要だと実感しました。

1年生はチームの一員として声を出したり、バットボーイやボールボーイ
などをして頑張っていました。

写真 栗山高校グランドにて(連合チームミーティング風景)

【平成29年4月18日更新】
★新入部員2名!
1年生が2名入り部員が3名になりました。
その様子が北空知新聞に掲載されました。(平成29年4月15日付)
大きな画面はこちら(PDF)>>>


【平成29年4月6日更新】
 4月5日(水)いよいよ待ちに待った土の上での練習を開始しました。
今年は雪の量はそう多くはありませんでしたが、3月になり気温が上がらず
雪解けが遅くなっています。3月後半からの雪割には部員と顧問の他に、
部員の保護者にまでご協力いただきました。本当に感謝〃〃です。
土の上でプレーすることの喜びと新鮮な気持ちを持ち続け練習していきたい
と思います。
 

 
 (写真 2016/09/20 本校野球グランド横の堤防にて)
2016年度はたった一人の部員で活動を継続してきました。
合同チームではありますが、大会にも参加させていただき、
素晴らしい体験をすることができました。
そして、厳しい冬も休むことなく練習を重ねてきました。
今春、一人でも多くの仲間が加わってくれることを願っています。

【平成29年3月3日更新】
★除雪ボランティア
   
  
平成29年2月23日この日は除雪ボランティアを行いました。
約1時間かけて窓付近の雪を取り除きました。 

【平成28年12月19日更新】
★冬季練習
グランドも雪に覆われてしまいましたが、
それでもグランドで雪中トレーニングなども行っています。
膝まで雪が降ったようなその日は、すぐさま外に出てグランド10周したり、
タイヤを付けて歩いたり、そのタイヤを腕で引いたりしています。
また、週に一回は深川市の総合体育館で筋力トレーニングやクロスカントリースキーで鍛えます。
たった一人の部員は、コツコツと努力を続けています。
   
   

★秋季大会結果
9月11日(日)午前9時から岩見沢市営球場にて秋季大会一回戦を行いました。
相手はこの夏甲子園出場を果たしたクラーク記念国際高校。
私たち連合チームは栗山・月形・夕張・奈井江商業・深川東の5校合同チームです。
結果は9対1で敗れました。先制は許しましたが、すぐに連打で追いつくなど意地を見せることができました。
   
 この日は秋晴れ。絶好の野球日和です。  試合前の7分間ノックです。
   
 試合前、応援席にあいさつです。  いよいよゲームが始まります。
   
 先発は奈井江商業の選手です。  初回、1点は取られてしまいましたが、
まずまずの滑り出しです。
   
 人数は11人でしたが、一丸になって挑みます。  本校選手はファーストで出場。
   
 1点を追う2回、反撃開始です。
まずは栗山の5番打者がヒット!
 そして奈井江の7番打者が
センター前へタイムリーヒット。
同点に追いつきます。
   
 その後、クラークの打線も連打が出ます。  タイムを取り気合を入れます。
   
 伝令の選手も全力疾走!  まだまだ諦めません。
   
 本校選手は2打席回ってきましたが、
ヒットを打つことはできませんでした。
 6回表を終わって1対9.
   
 6回の裏反撃開始です。
連打が出ました。
 しかしクラークの堅い守りの前に
2点目が取れません。
   
 7回コールドで敗戦です。  ベンチ前に引き上げます。
 
 新チーム発足から2カ月。
夏休み、週末などを利用しできる限り合同で練習・試合を行ってきました。
決して恵まれた環境ではないけれども、最大限の努力をしてきました。
今後もこのチームで練習、そして試合を繰り返していきます。
もっともっと力をつけて来年こそは勝ち上がることのできるように頑張っていきます

【平成28年度9月5日更新】
★秋季大会
 いよいよ今週末に秋季大会が開幕します。
 場所は岩見沢市営球場です。
 私たちの試合は日程です。
  9月11日(日)9:00〜 VS クラーク国際高校
この大会に向けて5校で夏休み、週末ごとに集まり合同練習を重ねてきました。
対戦校はこの夏甲子園に出場した学校ですが、
私たちも胸を借りて全力で闘ってきます!
   
   
 
 写真は栗山高校グランドで先日行われた、合同練習の様子です。
チームTシャツも新調し、気持ちも一つにします。
また、昨日(9月4日)行われた練習試合でも快勝しました。
この勢いで秋季大会で旋風を巻き起こすように頑張ります!

【平成28年7月24日更新】
★新連合チーム結成
 9月に秋季大会が行われますがその大会に5校連合で出場することになりました。
 
夕張・月形・奈井江商業・深川東の4チームに新たに栗山が加わりチームを結成します。
 総勢12名です。夏休みにはさっそく合同練習、合同合宿、そして練習試合を計画しています。
 この夏、空知の代表が北北海道大会の決勝まで進みました。この秋もレベルの高い戦いが予想されます。
 しかし、5校の力を結集し旋風を巻き起こしたいです。
   
 秋季大会の勝利に向け
今日も打撃練習です。
 夏季大会準決勝終了後のあいさつの様子です。
この時の悔しさを忘れないように頑張ります。


【平成28年7月4日更新】
★第98回全国高等学校野球選手権大会北北海道大会空知支部予選結果
・一回戦 7月1日(金)岩見沢市営球場
 月形・夕張・奈井江商業・深川東連合チーム 8−1 美唄尚栄 (8回コールド)
 初回、連合チームは四球で出たランナーをホームに返し先取点を奪うと、追いつかれたものの5回にヒットでリード。
 8回には本校の選手もタイムリーヒットを打つなどして活躍。その後得点を重ねコールド勝ちしました。
 春季大会でコールド負けした悔しさを一気に晴らしたようでした。
 試合後はたくさんの新聞記者に囲まれインタビューを受けました。
   
 試合前のノックです  いよいよ試合開始
   
 本校選手も貴重な進塁打を放ちました  5回勝ち越しのホームイン
   
 8回本校選手がタイムリーヒット  勢いに乗り一気にコールドへ
 
今までの頑張りが報われた一瞬です
声高らかに全員で月形高校の校歌斉唱 
   
 応援席めがけて走ります  試合後は目を真っ赤にして喜びました
・準決勝 7月2日(土) 岩見沢市営球場 
 月形・夕張・奈井江商業・深川東連合チーム 1−8 芦別 (7回コールド)
 前日の勢いをこの日も続けることはできませんでした。
 しかし最後まで全力で戦い抜きました。敗れたとはいえ、今後に期待を持てる試合でした。
 秋以降のチーム編成は現在のところ未定ですが、またこの連合チームを母体として新チームを作っていく計画です。

★夏季大会組合せ決定
先日、岩見沢東高校で選手権大会空知支部の抽選会が行われました。
私たちは春季大会に引き続きこの夏も連合チームで出場します。
(月形・奈井江商業・夕張・深川東の4校です)
抽選の結果
7月1日(金)第1試合9:00〜美唄尚栄高校と対戦が決まりました。
場所は岩見沢市営球場です。
本校でたった一人の部員も初勝利に向け頑張ります。


本校野球部の記事が「北空知新聞」に掲載されました。


★春季大会終了!
5月14日(土)第55回春季北海道野球大会空知支部予選が滝川市営球場でスタートしました。
私たち合同チームは芦別高校と対戦し1対8で敗れました。
敗れはしましたが堂々と戦うことができました。
失った8点のうち自責点はなんと2点です。
タイムリーエラーが響いてしまいましたが、
投手(奈井江商業)は関係者からたくさんのお褒めの言葉をいただいていました。
本校の1年生部員も守備を中心に頑張りました。
何度もあった守備機会を全て無難にこなすことができました。
打撃は内容が良くなかったので、夏に向けてさらに練習です。

写真:試合終了後のミーティング。
   5月14日滝川市営球場にて

★対戦校決定!
5月14日から滝川市営球場におきまして春季大会が行われます。
今回は奈井江商業・夕張・月形・深川東の4校の合同チームで出場します。
5月2日に抽選会があり「芦別高校」との対戦が決まりました。
日時は5月14日(土)14時開始予定です。
本校部員も背番号「3」をつけ出場予定です。

GW終了!
今年のGWは天候になかなか恵まれませんでしたが、多くの試合を消化しました。
本校の部員もヒットを打ったり、エラーをしてしまったり・・・
大会まで残りわずかです。
他の選手に迷惑をかけないようにするために、これからも一生懸命練習です!
写真:5月8日(日)栗山高校グランドでの合同練習

★本校野球部の記事が「北空知新聞」に掲載されました

【平成28年4月25日更新】
写真:4月24日(土)札幌白陵高校グランド
『初試合を行いました!』
4月23日(土)岩見沢緑陵高校グランドにおきまして栗山高校・連合チーム対岩見沢緑陵高校の試合が行われました。
(連合チーム・・・この春は月形高校・夕張高校・奈井江商業・深川東高校の4校です)
今にも泣きだしそうな空のもとプレーボール。
試合中盤から雨中での試合となりました。
そのゲームの後半で本校部員も試合に出場することができました。
高校に入って最初のゲームに出場させていただいて本当に感謝です。
素晴らしい経験になりました。
なお、雨のため午後からのゲームは中止になりました。

4月24日(日)この日は札幌へ移動し白陵高校と試合を行いました。
本校部員は一試合フルに出場させていただき、結果は5打数3安打。
レフト越えのツーベースを放つこともできました。
守備でも慣れないファーストに挑戦。
ここ数日の練習の成果を生かすことができ、
なんとか無難に終えることができました。
なお、試合の方は夕張高校の選手がセンターに大きなホームランを放つなど猛打爆発。
勝利を得ることができました。
今後が楽しみになってきました。
このGW期間中は6試合が決まっています。
また、大会は5月14日から滝川市営球場で行われます。
抽選会は5月2日(月)です。

【平成28年4月18日更新】
『合同練習に参加しました!』
4月16日栗山高校グランドで行われた、
連合チームによる合同練習に参加しました。
今回集まった学校は栗山高校、月形高校、夕張高校、奈井江商業、深川東高校。
本校部員も入部ほやほやで、右も左もわからない状態でのスタートでしたが、
他チームとの交流も積極的に行い、
自慢の打撃では快音を響かせていました。
写真:4月16日栗山高校グランドにて

【平成28年4月5日更新】
本校野球部は現在部員がゼロです。
しかし、復活を目指してグランドを整備し、
常に万全の環境を整えています。
本校野球場
ナイター設備もあり本格的な野球場です


部員・活動内容
平成29年4月30日時点

   選手  マネージャー  合 計 
 1年  2 1  3 
 2年  1 0 
 3年  0 0  0 
 計  3  1  4

北海道深川東高等学校

〒074-0008
北海道深川市8条5番10号

TEL 0164-23-3561
FAX 0164-23-3562



公立高校授業料無償化の見直
しについてのお知らせです。


【小中学生の保護者の方へ】