健康教室の様子です。
    平成24年12月5日(水) 3校時〜4校時
   体育館にて       


 スクールカウンセラー(臨床心理士)の先生をお招きして、健康教室を実施しました。
 講師紹介の後、校長先生からも「人の話を聞くことの大切さ」についてお話がありました。
 講師の自己紹介の後、簡単な伝言ゲームを実施し、言葉を正確に伝える難しさを実感しました。 その後、心の健康を保って元気に生活するためにはどんなことを気をつければよいかレクチャーを受けました。

・普段の生活でも、何気ない会話で人を傷つける可能性があることを学びました。
・学校生活では友だちのこと、授業中では授業してくれる先生や周りでまじめに話を聞いている友だちのことを考えた行動や言動が必要ですね。
 
 
管内の中学校にも巡回されるカウンセラーの先生です。
顔見知りの生徒もいたのでは?
 
 元気になる3つの約束です。
 「今できることをできる範囲で」、「あなたのペースで」良いのです。
 しかし、「頑張りすぎない」、「我慢しすぎない」ことと、「だらだら怠ける」ことは違うと、最後にカウンセラーの先生がおっしゃっていましたね。